本日 979 人 - 昨日 1853 人 - 累計 1883146 人 サイトマップ
  • 記事検索

RSS

長野道はアルプス日和

先日仕事で久しぶりに高速道で信州縦断。長野から飯田まで日帰りしました。ご存知の方も多いと思いますがこの時期の長野自動車は真っ白な北アルプスがきれいです。山好きにとってこんなに興奮する高速道路はないのです。

画像まず長野SAあたりから見えるのは「鹿島槍」。二つのツメが特徴でまさに雄姿とはこの山のためにあるような言葉です。語感もいい。その右隣の「五竜岳」と並び、高校時代からずっと眺めていながら未だに登ったことないのがこの2山です。
画像
それからしばらく山間を通り長いトンネルを抜けると今度はいきなり目の前に現れるのが「常念岳」です。松本・安曇野地域の人にはお馴染みですが長野地域にはいまいちピンと来ない山です。下から見ただけでも長~い急斜面が想像されあまり登りたいと思えてこない山です。(なんだか常念という名前からも恐ろしさが伝わってきます。)
画像
そしてこれは梓川SA展望台からみた白馬方面です。ここでも「常念岳」はすぐわかります。これぞ常念です。ちなみに先ほど長野から見えた鹿島槍は松本からだともう右奥になってしまいます。
ここからさらに飯田に進むと岡谷ICあたりからは左手に八ヶ岳連峰が見えますし、伊那谷に出ると左右にそれぞれ南アルプス、中央アルプスが見えます(詳しくは先週のブログ「二つの駒ヶ岳」へ)
これからGWまでは長野自動車道を通る皆さん、ぜひこの雄姿をお楽しみに!


関連記事
北アの空が赤く染まった (08月26日)
大寒の千畳敷と宝剣岳 (01月20日)
梅雨の晴れ間の上高地 (07月03日)
愛妻の鐘を鳴らすのはあなた (09月11日)
柿すだれと北アルプス (12月08日)
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

前の記事 次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):