本日 155 人 - 昨日 3310 人 - 累計 1741177 人 サイトマップ
  • 記事検索

RSS

「ジャンダルム」を入手

画像 決して「ジャンダルム」の岩を手に入れたわけではありません。手に入れたのは、山好き、酒好きの1本! 日本酒「Gens D'armesジャンダルム」(写真の一番右)。

画像 ジャンダルムは、西穂高岳と奥穂高岳の間にあるドーム型の岩稜(3,163m)で、縦走路の難所として有名。その難所の名が日本酒のラベルになった。

説明書きには、「画家と酒蔵とのコラボレーションという新しい発想で生まれた酒で、ラベル画は安曇野の画家・佐々木 修さんが描いたもの」と。
 本来の銘柄は、「北アルプス」の辛口(淡麗)で、製造元は、北アルプスを望む池田町の福源酒造。値段は720mlで980円。大町や白馬の酒屋でも購入できる。

 写真左、ブルーのクリスタルは、「北アルプス JUNMAI CRYSTAL(純米クリスタル)180ml」、お猪口付き893円。これはお土産にいい。
 山に行けない時は、「ジャンダルム」で乾杯!!(N)


関連記事
東洋堂のあんバタどら焼き (01月17日)
水上の「生どら焼き」 (01月04日)
大町市の「ハサイダー」は爽やか (07月19日)
山のピンバッジ (12月16日)
「生どら焼き」と「湯あがり堂サイダー」 (08月01日)
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

前の記事 次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):