本日 250 人 - 昨日 2323 人 - 累計 4322218 人
  • 記事検索

RSS

山岳写真家白籏史郎氏逝く

 山岳写真家の白籏史朗さんが亡くなりました。

 11月30日、山岳写真家の白籏史郎氏が、腎不全のため静岡県内の病院で亡くなった。86歳だった。

 白籏氏は、山梨県大月市に生まれ、国内外の名峰を撮り続け、数々の作品を残している。
 中でも、南アルプスの山々の作品は有名。

 山梨県南巨摩郡早川町奈良田486「奈良田の里」内には、南アルプス山岳写真「白旗史朗記念館」がある。

 白籏氏のご冥福をお祈ります。


コメント
name.. :記憶
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):