本日 2079 人 - 昨日 2175 人 - 累計 4392292 人
  • 記事検索

RSS

新しい雪の情報の提供が始まった

 気象庁は、今季から新しい雪の情報の提供を始めました。3日先の降雪量を予想。

 気象庁は今季から、新たな雪の情報提供を始めた。

 これは、平成30年1月の首都圏での大雪や2月の北陸地方での大雪など、近年、集中的・記録的な降雪が発生し、大規模な車両渋滞・滞留を引き起こすなど、社会活動への影響が問題となっていることを踏まえたもの。

 今季から始めた新しい雪の情報は、
 
一つ目 「現在の雪」(解析積雪深・解析降雪量)の提供

二つ目 3日先までの降雪量予測の提供

三つ目 短時間の大雪に対する一層の警戒を呼びかけ

 以上が新しい雪の情報。冬山の登山はもちろん、旅行や日常生活にもしっかり活用したいところ。

 この情報提供の詳細は、こちらの気象庁発表資料をご覧ください。
★気象庁「新しい雪の情報提供」


コメント
name.. :記憶
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):