本日 1717 人 - 昨日 1949 人 - 累計 4211810 人
  • 記事検索

RSS

浅間山噴火警戒レベル1

 浅間山の噴火警戒レベルが「1」へ引き下げられました。

 11月6日、長野県浅間山の噴火警戒レベルが「1」に引き下げられ、立ち入り規制も緩和された。

 気象庁は、8月の噴火以降噴火していない上、火山性地震も先月上旬以降、少ない状態が続いていることなどから、火口周辺警報を解除し、噴火警戒レベルを「活火山であることに留意」を示す1に引き下げた。

 これにより地元の小諸市は、登山道の立ち入り規制をこれまでの火口からおおむね2キロの範囲から、500mの範囲に緩和した。前掛山への入山も可能となった。


コメント
name.. :記憶
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):