本日 1101 人 - 昨日 2394 人 - 累計 4072294 人
  • 記事検索

RSS

テント盗多発

 北アルプス立山周辺でテントの盗難が相次いでいます。

 北アルプス立山周辺でテントの盗難が相次いでいるという。
 テント場にテントを張り、山頂へアタックする人を狙っているようだ。

 テント場を出発し、振り返ったら既に自分のテントがなかったという人もいる。これは明らかに犯罪だ。テントだけではなく、用具も取られた人もいるという。これは場合によっては命に係わること。しっかり捜査してほしい。

 富山県警山岳警備隊によると、
 9月6日、剱岳登山の拠点となる標高2500mの剱沢キャンプ場で、朝、テントを設営した登山客が午後2時頃に戻ってきたところ1人用のテントとザック、寝袋など一式がなくなる事案が発生。

 翌日には、雷鳥沢キャンプ場でも別の登山客が登山から帰ってきたところ、1人用のテントなど一式がなくなっていたという。
 
 盗まれたテントはいずれも同じメーカーのテントのようだ。警察では、複数による犯行の可能性があるとみている。

 警察も警戒を強めているようだが、登山者も十分注意してほしい。
 盗まれないためには、テントを撤収し持って山頂アタックするほかなないのだが、山に窃盗犯がいるようではどうにもならない。本当に不届きものだ。
 不審者がいたら警察に通報し、犯人逮捕に協力しよう。


コメント
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):