本日 1336 人 - 昨日 2746 人 - 累計 4062407 人
  • 記事検索

RSS

御嶽山掟破り入山者取り調べ

 入山規制中の御岳山で、立ち入り禁止区域に立ち入った複数の登山者が取り調べを受けています。

 長野県木曽郡と岐阜県に跨る活火山「御嶽山」は、今季から木曽町は山頂への立入りが可能となったが、王滝側は規制は解除されていない。このため9合目より上は入山禁止だ。

 その一線を越えて、複数の登山者が入山しているという。これはアウトだ。災害対策基本法違反となる。
 地元の木曽警察署は、複数の登山者を任意で取り調べているらしい。

 王滝側の規制を知らず、ここまで登って引き返すのはもったいないとでも思ったのか。山ではルールを守るのが基本だ。こういう行為はどんどん摘発していってほしいものだ。


コメント
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):