本日 79 人 - 昨日 2394 人 - 累計 4071272 人
  • 記事検索

RSS

松本の里山で男性の遺体

 長野県松本市にある弘法山で男性の遺体が見つかりました。

 8月2日、長野県松本市に弘法山(標高650m)で男性の遺体が見つかったという。弘法山は山というよりは、東日本最古とも言われる前方後円墳である。春は桜の名所でも有名。
 里山として、地元の人が散策に訪れることが多く、遺体の第一発見者も散策中だったようだ。

 身元は不明で、年齢は30代から50代とみられる。
 早く身元がわかればいいのですが、、、。


コメント
[1] 続報 | 2019/08/05 06:07
 男性は、近くに住む40代男性で、病死とみられている。
 ご冥福をお祈りします。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):