本日 556 人 - 昨日 2741 人 - 累計 4076804 人
  • 記事検索

RSS

熊警戒中に滑落

羅臼町2905 クマを警戒していたハンターら2人が崖から落ち重軽傷を負いました。

 7月27日、北海道羅臼町でハンターら4人が熊の警戒をしていたところ、熊のうなり声がしたため後ずさりして、2人が高さ1.5mの崖から落ち、1人が足を骨折、もう1人が腕に軽傷を負った。

 ハンターらは、飼い犬が熊に襲われたようだとの情報が寄せられたため、付近のささやぶで警戒していたという。

 羅臼町で犬が襲われたのは今月に入り2頭目だと言う。町では、熊の捕獲を検討するようだ。


※画像は羅臼の街並み


コメント
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):