本日 1953 人 - 昨日 8233 人 - 累計 3976100 人
  • 記事検索

RSS

70代男性未だ発見されず

 13日から遭難の男性は未だ発見されていません。

 雨後のタケノコというように、雨が降った後のタケノコ採りは常識だが、、。

 信州高山村では、13日から長野市内の70代男性が遭難していますが、17日も別の長野市の70代男性が遭難騒ぎとなり県警ヘリにより救助された。

 高山村では、遭対協などの呼びかけもむなしく、例年、複数の遭難が発生している。過去に死者行方不明者も多数発生。
 ちなみに昨年は6月中に3件の遭難が発生している。

 遭難する場所は大体決まっている。適当に車を停める場所があり、入山しやすい場所、そして今回の現場もそうですが、下りながら採る場所で遭難は多発する。採りながらどんどん下ってしまうからだ。迷ったときも下ってしまう。
 
 道から上に向かって入山し、採ったら下山するような所はリスクは少ないだろう。

 また、ネマガリ竹は熊の好物で、過去には熊に出会い逃げている間に方向を見失い遭難した方もいる。十分気を付けてください。


コメント
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):