本日 481 人 - 昨日 3756 人 - 累計 3993960 人
  • 記事検索

RSS

松本協立病院の登山者検診

 長野県の松本協立病院では、登山者検診を行っています。

 長野県松本市にある松本協立病院では、今年度から、登山者のための専門の検診を始めました。

 登山をする前に、自分の健康状態を把握することは大変重要なことです。協立病院の検診は、心肺運動負荷試験(CPX)や心エコー検査を行うなど、自身の体力レベルを知り、隠れた心臓病を検出することができるいうものです。

 担当医師は、循環器内科の医師で国際山岳医の資格をもつ市川智英医師です。ご自身も登山経験が豊富で、登山者の体力にあった登山計画やトレーニングについてのアドバイスも行ってくれるようです。

 山岳遭難の原因の上位を占めるのが病気です。登山をする前に、事前にご自身の健康状態をチェックしてはいかがでしょう。

 松本協立病院の登山者検診の詳細については、同病院のホームページをご覧ください。


コメント
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):