本日 976 人 - 昨日 2523 人 - 累計 3716143 人
  • 記事検索

RSS

白馬八方尾根BCで2人滑落

 長野県白馬村の八方尾根のバックカントリーで、ボードをしていた2人が滑落し1人が死亡1人が重傷を負いました。

 3月9日、北アルプスの八方尾根のバックカントリーで、スノーボードをしていた東京都の40代男性と神奈川県の30代男性が滑落した。

 神奈川県の男性は昨日長野県警のヘリにより救助されたが、大けがをしているとのこと。また、東京都の男性は、今日になって、県警のヘリにより救助されたが死亡が確認された。

 ご冥福をお祈りします。

関連記事
NO IMAGE
朝日岳で4人救助待つ (07月19日)
NO IMAGE
東天狗で夫婦遭難か (12月28日)

コメント
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):