本日 1692 人 - 昨日 2737 人 - 累計 3550075 人
  • 記事検索

RSS

神楽のバックカントリー2人遭難

 新潟県湯沢町のバックカントリーでスキーをしていた2人の行方が分からなくなっています。

 2月17日、新潟県湯沢町の神楽ケ峰でバックカントリースキーをしていた東京都と神奈川県の男性2人が行方不明となっている。

 2人は、神楽スキー場で登山計画書を出して入山しているが予定の時刻を過ぎても下山していない。

 17日の捜索では2人は発見されておらず、安否が心配される。

 神楽ケ峰は積雪が多いことで有名で、バックカントリーのメッカだ。だが毎シーズン遭難者が発生している。

 2人の無事を祈ります。18日は天気がいいので捜索は捗るだろう。

コメント
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):