本日 1582 人 - 昨日 2737 人 - 累計 3549965 人
  • 記事検索

RSS

心肺停止状態で見つかったのは外国人

 長野県小谷村のバックカントリーで心肺停止状態で見つかった男性は外国人だった。

 2月14日、長野県小谷村の白馬コルチナスキー場のバックカントリーで、スキーをしていて心肺停止状態で見つかった男性は外国人だったことがわかった。

 男性は、今日になって救助されたものの死亡が確認された。

 男性は友人とバックカントリースキーをしていて逸れ、心肺停止状態で倒れているところを発見された。

 ご冥福をお祈りします。

コメント
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):