本日 1671 人 - 昨日 2737 人 - 累計 3550054 人
  • 記事検索

RSS

緊急事態 中ア滑落事故多発3人死亡

20140211宝剣岳2922 連休の中央アルプスでは滑落事故が多発し、3人が死亡し、1人が重傷を負いました。

 三連休の中央アルプスでは山岳遭難が多発している。先日に降った雨が凍ってカチカチのアイスバーンとなっていることが滑落の一因と思われる。

 連休中日までに、女性2人、男性1人が死亡し、男性1人が重傷を負った。

 2月9日、宝剣岳を登山中の3人パーティーの大阪府の40代男性が山頂付近から滑落し、翌日に救助されたが死亡を確認。

 2月10日、宝剣岳を女性2人で登山をしていた大阪府の50代女性が滑落し死亡。

 2月10日、仙涯嶺を登山中の5人パーティーの長野県の40代女性が登山道から滑落し死亡。

 2月10日、宝剣岳乗越浄土付近を登山中の岐阜県の40代男性が滑落し、足の骨を折る重傷。

 このほかにも事故が発生しているようで、中央アルプス遭対協では注意喚起している。お亡くなりになられた方のご冥福をお祈りします。

 10日は長野県警は遭難事故多発で、ヘリのやりくりができず、山梨県警にもヘリの応援を頼んでいるようだ。

 冒頭の写真は、2014年2月11日に撮影したもの。乗越浄土から宝剣岳にに向かう道は、柔らかい雪に見えるがカチカチのバーンでした。

コメント
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):