本日 3030 人 - 昨日 2292 人 - 累計 4331330 人
  • 記事検索

RSS

西穂高岳で滑落死亡事故

 北アルプスの西穂高岳で滑落死亡事故が発生しました。

 2月6日、北アルプスの西穂高岳の岐阜県側で、広島県内の50代男性が滑落し死亡しました。

 男性は、単独で入山したと思われ、尾根から落ちていくところを別の登山者が目撃し通報。また、男性が宿泊予定だった山小屋からも通報があったとのこと。

 2月7日、男性は、尾根から500mほど滑落しているところをヘリで救助されたが、死亡が確認されている。当時登山道は凍結していたとみられるいうことです。
 ご冥福をお祈りします。

関連記事
NO IMAGE
連休山岳遭難相次ぐ (08月13日)
NO IMAGE
富士山初冠雪 (09月27日)

コメント
name.. :記憶
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):