本日 313 人 - 昨日 2726 人 - 累計 4158811 人
  • 記事検索

RSS

白馬乗鞍山スキーのフランス人5名遭難

IMGP天狗原下部2993 北アルプスの白馬乗鞍岳へ山スキーをするため入山したフランス人男性5名が遭難しました。

 元旦に、山スキーをするため北アルプス白馬乗鞍岳付近から入山した、フランス人男性5人が道に迷い遭難し救助を求めた。

 1月2日正午頃、捜索していた警察などの救助隊が、5人を発見し合流した。その後、救助隊とともに自力下山しているという。

 5人にけがはないが、疲労している者が2人いるとのこと。

 5人は、栂池高原付近で道に迷い、宿泊先へ連絡し遭難が判明したようだ。

 例年、白馬乗鞍岳周辺では、山スキーで入山した者の道迷い遭難が数件発生している。天候が変わりやすく、地理地形を熟知していてもコンパスがないと迷う可能性がある。
 十分に注意してほしい。


 ※冒頭の写真は2015年4月23日、白馬乗鞍岳天狗原下部の誘導ポール。吹雪などで視界不良となるとポールも見つけにくい。
下方に見えるが栂池高原スキー場。

関連記事
NO IMAGE
滋賀県で山岳遭難? (03月01日)

コメント
name.. :記憶
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):