本日 138 人 - 昨日 2537 人 - 累計 3087396 人
  • 記事検索

RSS

富士山斜面でうずくまる男性

 富士山で山岳遭難が発生しました。

 7月12日、富士山7合目の吉田口下山道から外れた急斜面で、うずくまっていた男性が救助されました。

 男性は、10代で、鎖骨骨折等の重傷を負っていたという事です。


関連記事
冬山遭難は登山歴5年以下の者 (11月28日)
北海道雪崩遭難の男性発見 (03月28日)
南ア北部遭対協隊員はほとんどが市職員 (06月10日)
黒部川上ノ廊下で滑落か (08月15日)
大雪山でタイ人3人遭難 (12月08日)
前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):