本日 2451 人 - 昨日 5260 人 - 累計 2914098 人
  • 記事検索

RSS

明日長野は雪

 長野県北部は、今夜から冬型の気圧配置となるため、平地でも雪が降る予報。

 長野地方気象台によると、

 上空の気圧の谷が、本州付近を通過しているため、長野県内は、雲が多く、雨の降っている所がある。

 15日は、次第に冬型の気圧配置となり、気圧の谷や寒気の影響を受ける見込み。
 このため、北部では、曇りで雷を伴って雨や雪の降る所がある。

 16日は、冬型の気圧配置が続き、気圧の谷や寒気の影響を受ける見込み。
 このため、北部では、曇りで時々雪や雨が降る。また、夕方まで雷を伴う所がある見込み。

 すでに標高の高いところでは雪が降っている模様。上高地の河童橋付近は、雪で一面真っ白となっている。

 志賀高原から群馬県草津町へ通じる志賀草津道路は、本日から冬期閉鎖になりました。信州の他の山岳道路は、そろそろ順次冬期閉鎖される見込みです。
 道路通行情報には注意してください。

 長野市内のガソリンスタンドは、駆け込みでタイヤ交換をする車で混雑しています。混んでるときは、自分で交換しましょう。2000円が浮きます。

 路面に積雪があった場合には、決してノーマルタイヤで走行することはやめ、公共交通機関を利用しましょう。


関連記事
名所「松川渓谷」の紅葉見頃 (10月14日)
信州梅雨入り (06月05日)
西に吉野、東に陸郷・桜仙峡 (04月25日)
信州随一の水中のしだれ桜 (04月25日)
全日本スキー技術選手権開幕 (03月08日)
前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):