本日 1337 人 - 昨日 2019 人 - 累計 1819387 人 サイトマップ
  • 記事検索

RSS

さようなら「アルプス」ありがとう「アルプス」

画像 去る3月5日、長野県の消防防災ヘリコプター「アルプス」が墜落し、搭乗していた9名の隊員が命を落としました。
 亡くなられた隊員に衷心より哀悼の意を表します。また、御遺族には心よりお悔やみを申し上げます。

 3月5日13時33分、「アルプス」は、基地のある信州松本空港を訓練のため飛び断ち、高ボッチ高原へ向かう。「アルプス」には、操縦士、整備士、消防隊員7名を合わせ9名搭乗していました。

 しかし、、。

 「アルプス」は消息を絶ってしまう。

 15時12分、捜索していた長野県警のヘリが、松本市の鉢伏山の斜面に墜落している「アルプス」を発見します。結果は最悪です。

 テレビから流れる映像には、山腹の木の間に裏返って大破している「アルプス」の機体が映る。「97NA」の文字、間違いなくアルプスの機体番号だ。
 
 こんなことがあるのだろうか。
 自分の目を疑う。事実を受け入れることができなかった。

 長野県民が誇る消防防災ヘリコプター「アルプス」、まさかその「アルプス」が鉢伏山で墜落するとは。

 急峻な北アルプスをはじめとする山岳で、数々の難度の高い救助にまさに身命を賭してあたってきた「アルプス」と隊員たちが、二千メートルにも満たない里山で事故を起こすとは。

 今回の「アルプス」の事故から2週間が経過したが、本当に残念でならない。彼らは仲間だった。「アルプス」を降りると心優しい父親であり、夫であった。残された家族のことを思うと切ない。
 
 彼らの笑顔や語り口は、ずっと刻み込み、少しずつ前へ進みたい。

 憶測や詮索記事で、報道はされていたようだが、私はほとんど見ていない。実際の「アルプス」も知らず、彼らの名前も知らない者たちに彼らを語って欲しくない。

 暫くの間、「アルプス」と彼らの名誉のため、正しく伝えていくことにした。

 当会HPを閲覧される皆様も、是非、「アルプス」と隊員たちへのメッセージをお寄せください。

 山を愛する者たちで、「アルプス」と9名の隊のご冥福をお祈りし、送りたい。


関連記事
続報 慶大山岳部遭難事故 (12月23日)
長野の男性谷川岳で滑落 (06月21日)
笙ヶ岳不明男性の捜索打切り (03月08日)
易老岳で男性病死か (08月04日)
奥穂高岳で男性の遺体 滑落か (06月29日)
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

前の記事 次の記事
COMMENT
[4] 芥取り権助 | 2017/04/20 21:40
直接お世話になったことはありませんが、およそ登山者にとって、「アルプス」の事故は無関心でいられることではありません。多くが趣味で山に入る我々登山者のために、危険を伴う訓練に、そして任務に精励されてきた隊員の方々の死を前にして、ただただ頭を垂れ、ご冥福をお祈りするのみです。隊員の方々の功績と勇気は永遠に顕彰され、記憶されるべきものと思います。本当に長い間ありがとうございました。
[3] 事務局 | 2017/03/20 19:21
 私たちにできることは限られます。
 アルプスと隊員たちの功績を伝えることで、少しでも御遺族の励みになればいいのですが、残されたご家族のことを思うといたたまれないです。
 皆さんの隊員たちに対する思い、感謝の気持ち、思い出等ありましたらお寄せいただければ、いつか彼らのもとに届けたいと思います。
[2] 災害救助犬 | 2017/03/20 01:37
いまだに何と言葉にすることも出来ず、無念さだけが残っております。アルプス搭乗の皆さんと訓練していた事が、つい昨日の事のように思い出されます。しかしながら、山の捜索救助事案は今も後を絶ちません。彼らの思いを引き継いで、訓練の上に訓練を積み重ねたいと思います。管理人様、私共に出来ることがございましたらご協力させて頂きますので宜しくお願いいたします。有り難うございました。
[1] ひでじい | 2017/03/19 21:09
初めまして。このブログを毎回楽しみに拝見しておりましたが、最近更新がされなかったので心配しておりました。この度の「アルプス」の墜落事故は誠に残念でなりません。私は隊員の方に直接お目にかかったことはありませんが、ご活躍の様子は聞き及んでおりました。国内トップクラスの救助隊であったことは紛れもない事実です。隊員の方々の無念は言うまでも無く、ご家族並びに関係者の皆様の悲しみは計り知れません。犠牲になられた隊員の方々のご冥福と、これまでの功績が未来永劫顕彰されることを願うばかりです。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):