本日 2375 人 - 昨日 3691 人 - 累計 3985599 人
  • 記事検索

RSS

奥穂高岳ロバの耳で男性滑落

 北アルプス奥穂高岳の難所「ロバの耳」から男性が滑落し亡くなりました。

 中日新聞によると、

 8月14日午前10時40分頃、岐阜県高山市の北アルプス奥穂高岳(3190m)で「人が落ちた」と登山者が110番した。岐阜県警がヘリコプターで滑落した男性を救助したが、その後死亡が確認された。死因は頭部損傷。

 高山署によると、現場は「ロバの耳」と呼ばれる標高約3千メートルの険しい岩場。

 1人で登山中だったとみられ、尾根から約100m下で見つかった。身元の確認を進めている。


 以上、中日新聞2016年8月14日 17時26分

関連記事
NO IMAGE
朝日岳で4人救助待つ (07月19日)
NO IMAGE
穂高連峰で滑落相次ぐ (04月29日)
NO IMAGE
群馬妙義山で男性滑落 (06月15日)

コメント
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):