本日 3594 人 - 昨日 4810 人 - 累計 2895555 人

2014.09.19硫黄岳 記録

  1. HOME >
  2. 山行記録 >
  3. 2014.09.19硫黄岳 記録
IMGP8855.JPG9:45 入山 美濃戸口 

IMGP8859.JPG柳川にかかる木の橋を渡る

IMGP8860.JPG左へ進みます
右は通行止め

IMGP8868.JPG10:25 赤岳山荘に到着
ここまでは車で乗り入れ可能です。この日は、駐車場にまだ余裕がありました。駐車場代1000円。

IMGP8875.JPG美濃戸山荘前を通過

IMGP8877.JPG10:30 北沢と南沢の分岐、硫黄岳は左の北沢ルートを行く
美濃戸山荘の直ぐ上にある

IMGP8887.JPG11:05 林道終点
ここまでは山荘関係者のみ進入可能で、山荘の車が停まっている。清涼飲料水の保管庫もある。

IMGP8888.JPG11:10 北沢登山口
ここからが本格的な登山道。橋を渡って左岸を進み、砂防堰堤を越えていきます。

IMGP8895.JPG登山道は、しっかり整備されています。

IMGP8898.JPG橋を渡って右岸を行きます。
こんな感じで、右岸を行ったり左岸をいったりして、大同心をときどき見ながら川沿いを進みます

IMGP8916.JPG11:55 赤岳鉱泉に到着
赤岳鉱泉は、硫黄岳と赤岳(行者小屋経由)の分岐点でもある。硫黄岳は、小屋のテラスを抜け左手方向に登山道がある。
 ここには、立派なトイレが屋外にあるのでトイレ休憩をしよう。
また、この小屋は亡くなった登山家の野田賢さんがバイトしていたところだ。

IMGP8921.JPGこのテラスの先に登山道がある。

IMGP8922.JPG12:05 テラスの先の登山道分岐

IMGP8930.JPG12:20 アルミの階段
いよいよ傾斜もきつくなってくる

IMGP8932.JPG振り返れば、阿弥陀岳が迫る

IMGP8935.JPG急斜面をジグザグに登る。岩ゴロの場所もある。

IMGP8938.JPG樹林を抜けると大ダルミのケルンが見える

IMGP8953.JPG13:10 峰の松目分岐
硫黄岳は右へ

IMGP8957.JPG硫黄岳山頂はすぐそこ

IMGP9006.JPG山頂直下の岩場
ここは慎重に行きたい

IMGP9019.JPG13:30 硫黄岳山頂 2,760m

IMGP9012.JPG爆裂火口方向

IMGP9030.JPG爆裂火口方向から山頂

IMGP9031.JPGこの先は日帰りではもう時間がない
諦めて下山しよう

IMGP9047.JPG14:00 下山口
視界が悪い時は右のケルンを見失わないように

IMGP9054.JPG14:10 峰の松目分岐
左へ下る

IMGP9061.JPG14:40 ショウゴ沢を渡る

IMGP9066.JPG14:45 赤田鉱泉着

IMGP9085.JPG15:20 北沢登山口

IMGP9100.JPG15:50 赤岳山荘通過
ここからもう少し歩かねば

IMGP9113.JPG16:25 美濃戸口の八ヶ岳山荘到着
今日も無事下山完了
膝痛と靴づれをなんとかごまかしながら下山しました。でも、八ヶ岳はいいですね!