本日 242 人 - 昨日 1999 人 - 累計 1880556 人 サイトマップ

2014.05.17浅間山第一外輪山

  1. HOME >
  2. 山行記録 >
  3. 2014.05.17浅間山第一外輪山
画像高峰高原ビジターセンターの無料駐車場に止めます。すでに先客が15台ほどあります。

画像07:50 入山 
往路は、右側の表コースを行きます。若干、中コースより長いです。

画像 ガレ場ですが、空が開けて気持ちいいです。

画像08:50 槍ケ鞘避難小屋
鉄製の避難小屋です。20人程度は避難できそうです。

画像09:05トーミの頭
雲で浅間は見えず

画像09:25 黒斑山山頂(2404m)
山頂は狭く、20人が留まれる程度。このときは、雲がかかって浅間山頂はまだ見えません。
 なお、浅間山の監視カメラは、山頂のわずか手前にあります。
 また、ちょっと林に入ると残雪が凍結しています。この先も同じです。

画像10:00 蛇骨岳山頂(2366m)
写真は、浅間山方向より撮影。この辺からは稜線歩きでとても快適ですが、浅間山側は崖になっていますので、気を抜けません。

画像10:20 仙人岳山頂(2319m)
山頂には三角点があります。
蛇骨岳から仙人岳は、南側(浅間山側)は第一火口で切り立っているため、北側を巻いていきます。

画像10:50 Jバンド到着
この上が、鋸岳山頂となります。この辺は、両側崖です。後ほど、ここを下って賽の河原におりますが、ちょっと先に進みます。

画像10:55 鋸岳(2,254m)
 第一外輪山の東端で、奥が嬬恋村となります。鬼押し出し園の建物も見えます。右手が浅間山になります。
 ここでコーヒーブレイク、山で飲むコーヒーも格別です。

画像11:25 Jバンドから賽の河原への下り口です。ここは慎重に行きます。常に、上からの落石に注意を払う必要があります。岩はかなりもろい。

画像直登の草すべりです。前半は笹、後半は岩場となります。ここは本当にきつい、標高差約300mを一気に登ります。心臓の弱い方は止めた方がいいです。

画像13:00 トーミの頭
往路もここを通過しましたが、雲がかかっていたため浅間山は見えませんでしたが、今はご覧のとおりです。
 ここで遅いお昼をとり下山しました。

画像14:10 下山完了
復路は、中コース経由です。こちらも登山道には残雪が残っています。ぬかるみもあります。
 表コースよりは、眺望は今一つですが、アプローチは短いです。
 奥の山は、高峰山(2106m)です。アサマ2000スキー場があります。