本日 1973 人 - 昨日 2382 人 - 累計 2395448 人

2014.04.26 斑尾山(例会)

  1. HOME >
  2. 山行記録 >
  3. 2014.04.26 斑尾山(例会)
IMGP0240.JPG10:00 涌井林道に駐車
豊田飯山ICから涌井地区へ。火の見櫓の先の小さな消防ポンプ小屋を右折し林道へ。登山口まで車の予定が予想外の残雪だったため林道途中で駐車。

IMGP0242.JPG10:20 季節外れのふきっ玉
林道を歩いている途中、フキがちらほら。中にはまだ花が咲いていないものも・・。帰りに10玉ほど摘んで帰った。

f6091fbc7170376ff397248eac7157c1dfbd9e53n_4609129[1].jpg10:30 斑尾山登山口着
ちょうど歩き出して30分で到着。

IMGP0249.JPG10:50 前半は春山らしい枯葉道
結構急な

8b307a65cfa54a16c6a0df6ee54b23ec35aac062n_4609131[1].jpg11:50 南尾根出合が近い
だいぶ青い空が広がってきて尾根に出られる頃、斜面の残雪も広がってきた。

IMGP0252.JPG12:00 南尾根出合
尾根に出てからはわりと平坦な道が続き歩きやすい。

IMGP0258.JPG12:15~12:25 斑尾山頂
頂上からは東方向に斑尾高原ホテルやスキー場やホテルが見える。その他の方角は残念ながら木立にさえぎられてみえない。

13e8473ae2c61da67d7bfaa0f49d40ead0d864b1n_4609134[1].jpg12:30 大明神岳へのやせ尾根
尾根づたいに残雪が小径を作ってくれていた。ありがたく利用させていただき15分ほどで大明神岳へ到着する。

IMGP0265.JPG12:35~13:05 大明神岳ピーク
しばし雄大な眺めを堪能する。斑尾山は北信五岳の中で唯一東側に位置しているため、ここから他の4峰をまるごと見渡すことができる。晴天過ぎて霞んでしまったがその雄大さは十分に味わうことができる。(背景は右から妙高、黒姫、※戸隠、飯綱)※写真ではほとんどわからないが・・。
ここから評判のそば店「涌井せんたあ」に電話すると予定数終了とのこと。その他2店に期待して急いで下り始める。

dcacd3085a11df75644c3593aa79f3be753de2ccn_4609148[1].jpg13:20 再び斑尾山頂
下りも同じコースをたどる。

IMGP0270.JPG13:25 南尾根
下山途中、南尾根稜線から大明神岳ピークを振り返る。

IMGP0271.JPG13:30 東斜面をひたすら下る
稜線から左側へそれ、急登を駆け降りる。この辺がいつも下界から眺めている斑尾山の南斜面のはずだ。
(涌井そばにありつくため最高速で駆け下りている)

IMGP0272.JPG13:55 登山口到着
約3時間半での往復山頂となった。