本日 1981 人 - 昨日 2382 人 - 累計 2395456 人

2014.02.11 西駒ヶ岳(個人)

  1. HOME >
  2. 山行記録 >
  3. 2014.02.11 西駒ヶ岳(個人)
IMGP2841.JPG09:00 萱の台バス停駐車場 夏と違って駐車場はガラガラ、バス停で待つ人はたった5人、切符売り場は無人のため、バスを下車するときに精算となる
09:15 第2便出発 
09:45 しらび平駅着

IMGP2849.JPG10:00 駒ヶ岳ロープウェーしらび平駅発 乗車人員5名とガイド
    この時期の運行は1時間間隔で、右側のみの使用となっている。途中カモシカを見つける。
10:10 千畳敷駅着

IMGP2869.JPG10:15 登山届を提出して、いざ千畳敷へ
    一面の銀世界と千畳敷カールの絶景 
    しばらく写真撮影に没頭する 大型レンズをはめたカメラを三脚にセットし、千畳敷や南アルプスを撮影するカメラマンが数人

IMG_3566.JPG10:20 ここから登山が始まる アイゼン+ピッケルが必要となる

IMGP2978.JPG10:30 最初に、剣ヶ池方向へ下りる 剣ヶ池はそっぽりと雪に埋もれている

IMGP2888.JPG 剣ヶ池から八丁坂へ向かってほぼ直線的に進む 第1陣のトレースがしっかりついている

IMGP2895.JPG10:50 八丁坂に取りつく 急登と高高度のため息が切れる

IMGP2949.JPG11:10 七合目あたりを通過 岩が迫り、特に左側からの雪崩を警戒しながら登る

IMG_3580.JPG11:20 あと一息で乗越浄土 この辺は雪がついていない

IMGP2918.JPG11:30 乗越浄土到着 雪は風で飛ばされ積雪はほとんどない 地面は凍りついている 左後方が宝剣岳 右後方は雪に埋もれた宝剣山荘 風があり、体感温度は-10℃

IMGP2931.JPG11:45 下山開始 雪のついていない凍土を下るのは緊張する 躓いたら滑落してしまいそうだ

IMGP3002.JPG  八丁坂の狭い岩場を抜けると気はかなり楽になる しかし雪崩や滑落の巻き添えを防ぐため、間隔をあけて歩く

IMGP2981.JPG12:20 剣ヶ池付近へ到着 南アルプスの眺望がいい

IMGP2995.JPG12:30 ホテル千畳敷 お楽しみのランチの時間

IMGP2853.JPG13:55 千畳敷駅をロープウェーが出発

IMGP3022.JPG14:12 しらび平駅から萱の台バス停に向かいバスが出発

IMGP3028.JPG14:40 萱の台バス停に到着