本日 5663 人 - 昨日 6138 人 - 累計 2596189 人
  • 記事検索

RSS

奥穂ザイテングラートで男性滑落死

 8月3日、北アルプスの奥穂高岳ザイテングラートを下山中の男性が滑落し亡くなりました。

 信濃毎日新聞によると、

 8日午前7時40分頃、奥穂高岳からザイテングラートを徳沢へ向け下山中だった新潟市の72歳男性が、標高2700m付近の梯子場付近で50m滑落しました。

 男性は県警ヘリで救助されましたが、その後死亡が確認されました。

 男性は4人パーティーで、7月31日に入山し、3日に下山する予定だったという。滑落時は、先頭を歩いていたようです。

 この夏は、70代の高齢者の遭難が目立ちます。無理のない日程で、慎重な行動をしてほしいと思います。

 故人のご冥福をお祈りします。


関連記事
また槍ヶ岳で遭難2件発生 (08月06日)
雨の白馬大雪渓で2人が重傷 (08月19日)
スキーバス転落事故から30年 (01月26日)
富士山滑落事故は広島工業大学の学生 (11月21日)
南ア甲斐駒で男性滑落か (04月24日)
前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):