本日 2129 人 - 昨日 1892 人 - 累計 1823943 人 サイトマップ
  • 記事検索

RSS

南アでも男性の遺体見つかる

 南アルプスの仙丈ヶ岳で、1月に入山し不明となっている男性と思われる遺体が見つかりました。

 信濃毎日新聞によると、

 8月1日、仙丈ヶ岳の三峰川源流部の標高2,600m付近で、男性の遺体が発見され県警ヘリで収容されました。

 前日の7月31日に登山者が「遺体を発見した」と警察に届け出て、警察が捜索していたという。

 遺体は、アイゼンなど冬山装備を装着し、ザックを背負った状態だったことから、1月11日に単独で伊那市から入山し仙丈ヶ岳などに登る予定で、行方不明となっていた横浜市の42歳の男性とみられる。

 ご冥福をお祈りします。


関連記事
京大山岳部 北ア薬師岳で遭難 (09月06日)
西穂高で外国人遭難か (05月13日)
赤石岳の遺体は茨城の男性 (08月31日)
続報 鳥甲山スキー遭難 (03月13日)
御嶽山再捜索に自衛隊も支援 (07月08日)
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

前の記事 次の記事
COMMENT
[1] 続報 | 2015/08/05 20:43
 遺体で発見された男性は、今年1月に単独で入山し行方不明となっていた横浜市の42歳の男性と身元が確認されました。

 死因は外傷性ショックだったようです。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):