本日 2440 人 - 昨日 4530 人 - 累計 2767658 人
  • 記事検索

RSS

信州山の日に県警ヘリ二人救助

 信州山の日にあたる7月26日、信州の山で男女二人がケガをして長野県警へり救助されていた。

 長野県警によると、

 八ヶ岳連峰西岳では、千葉県市川市の75歳女性が石の上でバランスを崩し転倒。左足骨折の重傷を負い県警ヘリで救助された。
 女性は、4人で入山し、西岳山頂から不動清水へ下山中に転倒したとのこと。


 北アルプスの北穂高岳では、25日4人パーティーで上高地から入山し、26日、涸沢から奥穂高岳に登頂する予定だったが、横浜市の36歳男性だけは北穂高岳へ向かってしまい(こんなことがあるんですね)、途中で滑落し負傷したという。

 長野県警夏山常駐パトロール隊、松本警察署、北アルプス南部地区遭対協救助隊及び県警ヘリにより救助され病院に収容された。男性は軽傷だった模様。


関連記事
御嶽山噴火災害捜索再開へ向け (06月04日)
八ヶ岳連峰の赤岳で滑落 (04月07日)
今度は剱岳で雪崩1人死亡 (04月30日)
山スキー登坂中に滑落か (03月08日)
八ヶ岳麦草峠に遭難者と思われる男性発見 (01月28日)
前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):