本日 156 人 - 昨日 3202 人 - 累計 1665645 人 サイトマップ
  • 記事検索

RSS

2015長野県消防ポンプ操法大会結果

 2015年長野県消防ポンプ操法大会・消防ラッパ吹奏大会は、ポンプ車が諏訪市、小型ポンプが上田市、ラッパが辰野町がそれぞれ優勝した。

 7月26日、諏訪市の諏訪中央公園 スポーツ広場・諏訪湖スタジアムで行われた第57回長野県消防ポンプ操法大会・第24回長野県消防ラッパ吹奏大会は、熱戦が繰り広げられたようです。

 7月24日付けブログで大会の見どころをお伝えしたところですが、ポンプ車操法では地元諏訪市消防団が優勝しました。
 準優勝は、こちらも実力のある信濃町、三位は辰野町でした。

 まったく予想を外してしまいました。地元開催と言うことで、諏訪市は虎視眈々と優勝を狙っていたのですね。

 今年5月、新たに市長に就任した金子ゆかり市長に、いいプレゼントができて、市長もお喜びのことと思います。
 来年は七年に一度の御柱もあります。諏訪市の勢いは暫く続くかもしれません。

 
 小型ポンプ操法は、予想通り上田市消防団が優勝しました。上田市は確か三連覇。準優勝は安曇野市、三位茅野市。


 ラッパ吹奏は、こちらも予想通り辰野町消防団が優勝しました。準優勝は茅野市、三位飯田市となった。

 辰野町の力は安定してきています。須坂市が出てくる来年に優勝すれば、その地位が不動のものになるかもしれません。
 
 全体を通して、諏訪地区消防団の活躍が光った大会になりました。
 地元の利があったとはいえ、これだけの結果を残すためには相当きつい練習をこなしてきたはずです。エールを送りたいと思います。

 それにしても、北信勢はどうしたのか。
 特にラッパの三位以内に北信勢が入っていないなんて、私の知る限りではありません。
 来年の須坂市消防団の巻き返しに期待しましょう。

 来年度は、全国大会が長野市の南長野運動公園で開催されるようです。
 地元長野県勢としては、上位を目指し出来れば優勝を狙いたいところです。


 大会に参加された選手役員の皆さん、暑い中本当にお疲れ様でした。


関連記事
信州台風の影響で大雨に (09月16日)
悲願 「上伊那広域消防」本部誕生 (10月27日)
栂池パノラマウェイは消防団員を優遇 (06月08日)
間もなく「秋の火災予防運動」 (11月06日)
祝落成 諏訪広域 岡谷消防署 (12月12日)
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

前の記事 次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):