本日 495 人 - 昨日 3208 人 - 累計 2995534 人
  • 記事検索

RSS

燕岳でまた突然死

IMGP8030 北アルプスの燕岳に登っていた男性が、突然倒れ亡くなりました。

 信越放送によると、

 7月24日(金)、北アルプスの燕岳に登っていた宮崎県の68歳男性が登山中に突然倒れ、収容先の病院で死亡が確認された。

 男性は、仲間10人と、今朝から3泊4日の日程で中房温泉の登山口から入山し燕岳を目指していたところ、午前10時頃、山頂付近で突然意識を失って倒れたという。

 警察では、心筋梗塞を起こしたとみているが調査中である。

 燕岳では、昨年も登山道で倒れ病死した男性がいた。
 北アルプス三大急登の燕岳です。体調の管理と負担の少ない山行が必要だと思います。
 皆さんもお気をつけて1


 今年は、7月4日に新潟県の平標山で、男性二人が心不全で亡くなっている。蒸し暑さも関係しているかもしれません。
 登山での三大死因の一つです。なんらかの対策が必要です。
【参考:登山中に二人が急性心不全に



関連記事
静岡も夏山遭難件数減少 (10月08日)
八ヶ岳で道迷い遭難発生 (11月20日)
2015信州山岳遭難死者12増 (03月31日)
松本できのこ採りの高齢女性不明 (10月12日)
滑落したときのケガが致命傷に (08月23日)
前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):