本日 2346 人 - 昨日 3212 人 - 累計 3009233 人
  • 記事検索

RSS

火打山ライチョウ保全登山を開催

ライチョウ 火打山でライチョウを保全する取組みとして、24日から二日間の日程で「ライチョウ保全登山」が行われます。

 環境省長野自然環境事務所は、今年三月に妙高戸隠連山国立公園が誕生したことを記念し、ライチョウの保全に対する関心を高めてもらうために「火打山ライチョウ保全登山」を実施するという。

火打焼山 日本ライチョウの生息北限の火打山に登り、ライチョウの現状や保護活動などを学ぶというもの。
(写真は、焼山と火打山(右))

 募集定員は15名で、参加料は無料(山小屋の宿泊費食事代は実費)。意欲のある方は御早めに申し込みを、、。


 保全登山の概要は次のとおり

 【7月24日(金)】(1日目)
 火打山登山口(笹ヶ峰)→高谷池ヒュッテ(ヒュッテ周辺散策)()
  講座「火打山のライチョウの現状と保全に向けた課題」
  宿泊場所:高谷池ヒュッテ(朝夕昼食付き・寝具付 宿泊食事費5,420円)

 【7月25日(日)】(2日目)
  高谷池ヒュッテ→火打山山頂(山頂周辺散策)→登山口
  場所:火打山、高谷池ヒュッテ周辺 


 参加申し込みは、7月3日(金)~7月17日(金)(当日消印有効)に間に、「住所」、「氏名」、「性別」、「生年月日」、「電話番号」、「Eメールアドレス」を次のあて先へメール又はファックスで申し込む。先着順で定員になり次第締め切り。

 申込先:「新潟アウトドア企画」(担当:遠藤)
 メール:info@nop.or.jp  ファックス番号:0255-78-7913

 問合せ:国際自然環境アウトドア専門学校(電話0255-82-4450 担当:長野) 


関連記事
志賀草津ルート再び通行止 (08月06日)
アルペンルートの除雪状況 (03月14日)
信州冬山登山相談所開設 (12月20日)
9月の登山者大幅減 (12月14日)
横手山頂名物鉄塔が消えた (08月15日)
前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):