本日 164 人 - 昨日 3202 人 - 累計 1665653 人 サイトマップ
  • 記事検索

RSS

現役バリバリにやっと付いていきました

画像 甲信地方は、平年より2日早く梅雨があけました。夏山シーズン到来ですね。

 三連休の二日目の7月19日、現役の救助隊員と山歩きをして来ました。
 当初、戸隠山山行の予定でしたが、連日までの降雨により足元が悪いだろうとの判断で、急遽、長野市民の山「飯綱山」へ変更。

 命を懸けて日本有数の難所「蟻の塔渡」、「剣の刃渡」を踏破したい気持ちもあったが、みんな妻子ある身無理をしてはいけません。

画像 一の鳥居駐車場を8時20分出発と遅い入山でしたが、現役の二人はどんどんぐいぐい行きます。

 私も決して遅くはないと思うのですが、最近は、ゆっくり歩く登山に慣れてしまったのか、着いて行くのがやっと状態。

 「駒つなぎの場」まで一気に歩き、休憩五分。
 ここからが急登の始まり。とても着いて行けないのは目に見えているので、先に行ってもらう。
 どのくらい体力差があるかしるために、、、。

 南峰(1909m)へ送れること10分以上。10以上も離れた年の差は、数字以上に大きいのかも。
 彼らの本領は、「駒つなぎ場」から北峰まで急登を標準ルートタイム90分のところ、50分を切ったことだ。恐れ入りました。ちなみに私は60分だった。
 
 この二人と一緒ならどこでも安心して行けそうな気がするが、年に一二度の山行がやっとの忙しい連中だ。

画像 山頂の眺望も雲に覆われ、時折、雲が動き、長野市街地までの眺望がやっと。
 北アはあろか、戸隠山、黒姫山、妙高山なども拝めませんでした。

 しかし収穫の多い山行でした。積もり積もった話をして、約四時間半の山歩きは良かったですね。

 そして体力差を思い知らされた一日でした。まだまだ頑張りますよ!!


関連記事
GWの飯綱・戸隠 (05月05日)
戸隠奥社神雪参りトレッキング (02月12日)
白馬大池は青すぎる (09月21日)
最高の白馬乗鞍岳の山スキー (04月22日)
明覚山はもったいない! (11月30日)
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

前の記事 次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):