本日 4202 人 - 昨日 4593 人 - 累計 2760091 人
  • 記事検索

RSS

須坂高シード校松本第一破る

 第97回全国高等学校野球選手権長野県大会は、大会四日目を迎えた。
 松本市営球場の第2試合で、須坂高校がシード校の松本第一高校にサヨナラ勝ちした。

 松本市野球場の第2試合 2回戦は、須坂高校対松本第一高校の対戦。

 延長10回サヨナラゲームで、須坂が2対1でシード松本第一を撃破し、3回戦にコマを進めた。

 やってくれました。大物食いの須坂の本領発揮です。

 投手山村は、10回を一人で投げ切り、松本第一打線を3安打1点に抑えた。この試合は山村につきる。お見事!!

 須坂は4回に1点を先行され、6回に追いつき、10回にサヨナラとなった。

 3回戦は、18日正午より、松本市営球場で松本工業高校と松川高校の勝者と対戦する。
 今後の試合も大いに期待できそうだ。夏の楽しみが増えました。


関連記事
インターハイ10キロ須坂勢健闘 (02月06日)
頑張れ 須坂高山岳部 (11月03日)
今年のりんどう祭の龍は黒 (07月05日)
須坂高の夏終わる-野球県予選  (07月15日)
夏の高校野球組合せ決まる  (07月02日)
前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):