本日 2145 人 - 昨日 3326 人 - 累計 2993976 人
  • 記事検索

RSS

高山村で今年三件目の遭難発生

IMGP5029 昨日(6/28)、信州高山村の山林で、タケノコ採りのため入山した男性が行方不明になりました。

 行方不明になっているのは長野市の40歳の男性で、家族と2人で入山したが、約束した昼前になっても戻らなかったようです。

 昨日は、須高地区遭対協や消防、警察で捜索が行われたが発見されず、今朝(6/29)から捜索を再開していたところ、正午ごろ、男性は自力で群馬県側に下山し保護されたという情報がある。

 40代ということで体力もあり下山できたのかもしれません。本当に無事でよかったと思う。

 高山村では、タケノコ採りによる遭難は今回が三件目で、6月20日には70代の男性が亡くなったばかり。


関連記事
南ア赤石岳で白骨化した遺体見つかる (08月29日)
中ア八ヶ岳で滑落相次ぐ (12月31日)
妻子とスキー場を訪れた男性相次いで死亡 (03月22日)
奥穂高岳で滑落死 (04月27日)
中ア三ノ沢岳で女性救出も (02月29日)
前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):