本日 990 人 - 昨日 3537 人 - 累計 2986145 人
  • 記事検索

RSS

高山でタケノコ狩りで遭難

 今年(2015年)も、信州高山村地籍でタケノコ狩りで遭難が発生しました。

 昨日(6/18)、信州高山村の山林にタケノコ採りのために入山した男性が、時間になっても帰宅しないと家族が届出ました。

 男性は遭難したものとし警察や遭対協が昨日から捜索していました。

 結局、朝方、男性は自力で竹藪から出てきたようだが、衰弱しているため、念のため病院に搬送された模様。

 遭難した男性は、近隣の須坂市の65歳の男性。

 昨日の天候は、風雨で霧も出ていた。こんな時は、男性が遭難した通称万座線沿いは本当に迷いやすい場所。
 昨年、一昨年も遭難者が出ており未だに発見されていない。


関連記事
戸隠で不明女性発見も (11月25日)
ドキュメンタリー「生還」 (11月20日)
緊急事態 キノコ採り遭難で死者10人 (10月07日)
週末の信州3人死亡 (08月19日)
東北大名誉教授遭難か (10月12日)
前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):