本日 310 人 - 昨日 4051 人 - 累計 2883170 人
  • 記事検索

RSS

不明の早大OB残る二人発見か

 今年1月に山スキーに行ったまま行方不明となっていて、まだ見つかっていなかった早大山岳部OBとみられる二人が発見された。

 NHKや信越放送によると、

 早稲田大学山岳部OBで、今年1月に山スキーに行ったまま行方不明となっていた三人のうち、まだ見つかっていなかった二人とみられる男性の遺体が、北アルプスの五竜岳で雪に埋まった状態で発見された。

 警察では、遺体は不明となっている男性二人と見て身元の確認をしている模様。

 遺体は五竜岳の標高約1,400m付近の遠見尾根の北側斜面で見つかったという。

 もう一人は、14日に同じ付近で見つかっていた。
(6/14付けブログ参照不明の早大山岳部OB見つかる
 
 故人のご冥福をお祈りします。


関連記事
高山村タケノコ狩り遭難発生 (06月19日)
長野の男性谷川岳で滑落 (06月21日)
信州夏山遭難過去最多 (09月04日)
富良野BCで外国人遭難騒ぎ (02月28日)
長野県警が山岳救助訓練を実施 (04月25日)
前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):