本日 211 人 - 昨日 1872 人 - 累計 1820133 人 サイトマップ
  • 記事検索

RSS

2015長野県消防救助技術大会

画像 今週末(6/20土)、長野県消防救助技術大会が長野市で開催される。

 今大会で34回を数える歴史ある大会となった。
 長野県内の13消防本部から、選りすぐられた隊員が一級の技術を競う大会。

 今年のキング・オブ・レスキューは誰の手に!

 会場は例年と同じ長野市篠ノ井の長野県消防学校となっている。

 競技種目は、「ロープブリッジ渡過」、「ロープブリッジ救出」、「梯子登攀」、「引揚救助」、「障害突破」の五種目で競われる。
 

 大会の成績上位者は、関東大会、全国大会へ出場する。県勢は本大会でも優秀な成績を納めている状況で、どの選手も実力は折り紙つきだ。

 
 今年度発足した上伊那広域消防本部と、真の広域消防本部となった諏訪広域消防本部の戦いにも注目したい。

 
 大会に合わせて、県消防学校の施設の見学や各種体験もできる。
 「はしご車、救助工作車等の消防車両の展示」、「地震体験車による地震体験」、「防災グッズ・非常食等の展示」も行われる。

 
 例年、消防関係者及びそのご家族、消防マニアなど多数の人が集うこの大会にどんなドラマが待っているのか。


関連記事
御嶽山噴火災害から3年 (09月27日)
噴火警戒レベル判定基準公表 (03月26日)
八方尾根BCで雪崩確認 (01月09日)
富士山遭難多発で山梨県が警告 (01月27日)
来週かなり低温で大雪になる (11月10日)
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

前の記事 次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):