本日 2230 人 - 昨日 2972 人 - 累計 1661081 人 サイトマップ
  • 記事検索

RSS

タケノコ採りの七つ道具

画像 根曲り竹を採るのは本当に大変な作業である。あちこち傷だらけになったことはありませんか。
 そうならないための完全防備はこれだ。

 根曲り竹採りでよくあるケガは、ササによる擦り傷、切り傷である。
 
 タケノコしか見ていないと、ササで目を突いて負傷するケースもある。

 ササに足を採られたり、急斜面での転落、転倒による頭部、顔面の負傷もある。

 過去には、転倒し持参した鎌が刺さってしまったという事故もあるから注意したい。

 ケガや傷を負わないために、ここまでやれば完璧。無傷でタケノコと共に帰宅することができる。


 
画像① ヘルメット
 大事な頭も守る必需品。これがあれば、ササ藪で大暴れできる。
 タオルの下は、タオルの頬被りがいい。顔面の防御と汗もふける。

画像② ゴーグル又はグラス
 これが意外と大事。グラスをしていれば、笹で目を突くことも防げる。

③ 皮手袋又は軍手
 これも必需品。根曲り竹の生えている場所は、湿っているので手袋は真っ黒になる。一番古い物でよい。
 意外と皮手は、水に弱いので注意のこと。

画像④ てっこ
 これで手首の擦り傷を防ぐ。これがあると便利。

⑤ チガケ(ポケット付き前掛)とリック
 これがないと始まらない。採りながらチガケに入れる。ある程度採れたらリックに移す。リックには、飲料水、行動食も入れておく。
 
画像⑥ 安全靴とすね当て
 安っぽい長靴では、すぐにササで穴が開いてしまう。安全靴(編上げがベスト)にすね当てを当てていれば、脛でササを押し倒しても全く痛くない。

⑦ クマ避けの鈴
 根曲り竹のあるところに熊はいる。熊の好物でもある。一人一個はもうっていこう。
 リックなどにつけておけばよい。

画像 服装は、捨ててもいいようなものを着ていこう。長袖の厚手の作業服がよい。ズボンは厚手の作業ズボンで動き安いものが良い。ジーンズは動きにくい。

 笹薮の中は、四つん這いになったり、藪こぎをしたりするので、笹のすすで真っ黒になる。洗濯では中々汚れが落ちないので、ネマガリ竹採り用を確保できれば良いのだが。


 以上が七つ道具と安全な服装です。

 ここまでやれれば本当に笹薮でも無敵ですよ。

 あと方向を見失わないように、腕時計はプロトテックがいい。


関連記事
「権現さんの桜」が見頃に 須坂 (04月12日)
冬の日本海は大荒れ (12月30日)
上信国境はかなりの残雪 (04月27日)
やっと本格的な雪 (12月29日)
FISサマージャンプ白馬大会始まる (08月22日)
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

前の記事 次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):