本日 1264 人 - 昨日 4530 人 - 累計 2766482 人
  • 記事検索

RSS

玉ねぎの収穫

ふぞろい 梅雨の晴れ間に玉ねぎを収穫しました。今年の出来は今一つでした。

収穫前 玉ねぎの葉が倒れると収穫の目安です。
 例年より少し早い収穫となりますが、天候も恵まれたので、今日(6/13)の収穫を決定。

 今年の品種は、OK黄玉です。
 秋の高温、冬の雪など気象条件が今一つで、苗が枯れたり、生育不良だったりで近年では一番の不良です。

 ご覧のとおり、粒も不揃いです。
 玉ねぎ栽培は、それほど手間はかからないのですが、苗づくり、植え付けまでが重要なポイントです。

 盆過ぎから苗づくりをはじめますが、昨年の教訓を生かさなければいけませんね。

干す 収穫した玉ねぎは、風通しの良い日陰で数日干すとスーパーに並んでいる玉ねぎのように、葉も枯れて締まります。

 新玉は、何にしても美味しいですが、スライスサラダもみずみずしく本当に甘いです。
 これは栽培しているものの特権でしょう。

 玉ねぎ食べて、来週の英気を付けなければ、、、。


関連記事
春は山に畑に山菜採り (04月19日)
市田柿買いました (12月13日)
2月は晴れる日が多い 1か月予報 (02月01日)
八方尾根雪化粧 (10月19日)
2016国立公園カレンダー配信 (01月06日)
前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):