本日 677 人 - 昨日 2729 人 - 累計 3001412 人
  • 記事検索

RSS

御嶽山調査隊は10日有力

 捜索再開に向け、今月9日から11日の間に、天候を見て派遣するとしていた調査隊は、10日(水)が有力。

 昨年の御嶽山噴火災害で行方不明となっている登山者の捜索再開に向け、長野県と岐阜県では、警察、消防、気象庁、火山専門家などからなる、50人規模の調査隊を派遣するとしていたが、明日9日は雨予報のため見送られた模様。

 雨があがる10日が有力となった。

 調査隊の結果を踏まえ、次に先遣隊を派遣し捜索方法等を具体化するようだ。


関連記事
空木岳で今年初の事故 (04月13日)
アルプス氷河また30年前の遺体が (08月06日)
剱岳で8月不明の女性見つかる (10月04日)
登山仲間が遭難男性を発見 (04月15日)
沢登りの男性滑落か (07月15日)
前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):