本日 1911 人 - 昨日 4120 人 - 累計 2775684 人
  • 記事検索

RSS

赤いルビーを収穫

1 サクランボの佐藤錦を収穫しました。

 今年は例年より1週間以上も早い収穫の始まり。

 「佐藤錦」は、栽培は手間がかかり値段が高く、そして真っ赤に実るところから「赤いルビー」と言われる。

 歴史も古く、「佐藤錦」が誕生したのは大正11年(1922年)だから、90年以上の歴史がある。

 山形県の佐藤さんが、果肉が固くて酸味のある「ナポレオン」と、甘い「黄玉(きだま)」を交配させて誕生させた品種だから、「佐藤錦」となったらしい。

 我が家は全て自家用であるが、明日から雨模様なのでちょっと早い実も収穫。
 サクランボは雨に打たれると実が割れてしまうから、予防的収穫となりました。


関連記事
スキー場は苦戦 (01月05日)
上高地冬期入山ルール (12月02日)
善光寺御開帳の回向柱建立 (04月04日)
「ふるさと信州風景百選」締切迫る (04月29日)
明朝は里山も雪か (10月30日)
前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):