本日 2930 人 - 昨日 3196 人 - 累計 2491480 人
  • 記事検索

RSS

2015長野県高体連登山大会 県丘アベック優勝 

表彰 長野県高体連第44回登山大会が行われ、松本県ヶ丘高校が男女とも優勝し、インターハイ出場を決めた。

テント 長野県高体連第44回登山大会は、6月4日から6日の三日間にわたり、上田市及び東御市を会場に競技が行われた。(参照2015長野県高体連登山大会
(写真の中央のオレンジが須坂高校のテント。選手たちは朝の散策に出発。湯ノ丸キャンプ場で。)


 本日(6/6)、湯ノ丸高原キャンプ場で閉会式及び表彰式が行われ大会は幕を閉じた。
 松本県ヶ丘高校がアベック優勝し、昨年の3位と2位だった雪辱を果たした。素晴らしいことだ。

  
 大会の結果は、

閉会式【男 子】
優 勝 ★ 松本県ヶ丘高校
準優勝 ★ 大町高校
3 位 ★ 屋代高校
4 位 ★ 飯田高校
5 位 ★ 諏訪清陵高校

【女 子】
優 勝 ★ 松本県ヶ丘高校
準優勝 ★ 上田高校
3 位 ★ 松本深志高校
4 位 ★ 上田西高校
※出場4校



 男女とも優勝校は、8月に滋賀県で開催されるインターハイへ出場が決まった。
 準優勝から5位までは、北信越大会へ出場する。例年、2位、3位チームが選抜されるが、今年は長野県が会場のため出場校が増えた。

散策 須坂高校は残念ながら、名前は呼ばれなかった。
(写真は、三日目の朝の散策で元気な姿を見せてくれた須坂高チーム。遭難の鐘付近で。)

 上位に入った学校は、長野県内では進学校で有名であるが、ここに須坂高校がいないのはちょっと寂しい。

 山登りも頭のいい方が有利なのか、今年の結果を見る限りそう思える。それとも偶然か。

 いずれにしても、長野県内から18校が出場し熱戦が繰り広げられということは嬉しいこと。

 信州は山岳観光を一生懸命売り込んでいる。
 こんな優秀な若者が、登山に真面目に向かい合っている姿は、本当に頼もしく思える。

 三年生はこの大会で引退となるが、これからも信州の山を愛し、今後の人生を有意義に過ごしてほしい。

 須坂高校山岳部は、次の新人戦に向け一層努力してください。大いに期待しています。お疲れ様でした。

 


関連記事
群馬県山岳連盟主催登山教室 (06月07日)
これからの信州の開山祭 (05月20日)
信州の山岳三が日晴れ (01月03日)
新穂高 路駐に反則切符 (09月19日)
岳都・松本 山岳フォーラム始まる (11月29日)
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check
前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):