本日 2352 人 - 昨日 3212 人 - 累計 3009239 人
  • 記事検索

RSS

愛妻家の聖地「愛妻の丘」

zenntia 浅間山の麓、群馬県嬬恋村のキャベツ畑のど真中に、愛妻家の聖地「愛妻の丘」がある。

 嬬恋村に総本部を置く「日本愛妻家協会」が認定した嬬恋村の新名所だ。

 日本にはいろいろな団体があるもんだ。協会の目的は、愛妻家というライフスタイルを世界に広めることだとか。

 名誉会長は、日本武尊(ヤマトタケルノミコト)だという。世界で初めて愛妻家宣言をした人物だからだと。
 本人の了解とったのかなー

IMGP4459 愛妻の丘の始まりは、農家の畑を借りて始まった小さな催しがキャベチューで、男たちが真剣に愛を叫ぶ姿がだんだん評判になり、群馬県がこの丘を整備してくれたらしい。群馬県も粋なことをしますね。

 そして、地域の人々は、ここを「愛妻の丘」と名づけたのだと。

 
 今では、すっかり名所になってしまったが、地域で始まった小さな催しが、人の心を動かしてこんな立派な場所になるんですね。まさに地域おこしの手本です。


ste 恒例となった、妻に愛を叫ぶ「キャべチュー」コンテストは、8月31日(日)11:30頃スタートだ。

 「愛を叫ぶ専用叫び台」からの愛の叫びは、12キロ先の浅間山まで愛の放物線を描いて届くのか。

 男が、ミエとテレとタテマエとセケンテーを手放すと、とてつもない愛を叫びだすそうだ。
 あまりに大きな声で叫んで、浅間山が噴火しても困るのだが、、。


 なお、「愛妻の丘 フォトコンテスト2015」は現在応募を受付けている。


 愛妻の丘の場所は、群馬県嬬恋村大字田代の「つまごいパノラマライン」北ルート沿い。
 道路を走っていれば、必ずわかります。キャベツ畑にポツンとありますから。

 
 浅間山のビューポイントでもある。

 人のいない夕方を見計らって、叫んでみてください。「ヤッホー」


関連記事
モルゲンロートのアルプス遠望 (02月04日)
明日もまずまずの天気か (01月01日)
北アルプスが真っ白 (11月02日)
青空に北アの稜線映える (12月08日)
山岳写真展は明日まで (02月19日)
前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):