本日 223 人 - 昨日 2309 人 - 累計 2052893 人 サイトマップ
  • 記事検索

RSS

五竜岳で心肺停止の男性発見

五竜・唐松 北ア五竜岳で心肺停止状態の男性が発見され、その後死亡が確認されました。

 信越放送によると、

 男性の身元は確認されていないが、北アルプスの唐松岳や五竜岳に登るため、5月23日から2泊3日の予定で入山し、24日朝、五竜岳山頂で撮影した画像を写メールした後、行方が分からなくなっている男性と思われる。


 26日午後1時半すぎ、長野県警のヘリコプターが、五竜岳の遠見尾根の北側斜面の雪の上で、心肺停止状態となっている男性を発見し、その後死亡が確認された。

 亡くなった男性は、大阪府高槻市の45歳の会社員とみられる。警察によると男性は耳が不自由だという。

 とても切ない遭難事故です。
 故人のご冥福をお祈りします。


関連記事
燕岳でまた突然死 (07月24日)
野沢バックカントリーで外国人死亡 (03月21日)
冷え込んだ北アで2人心肺停止 (09月30日)
トーミの頭から下山中に遭難? (05月19日)
ロッククライミングでまた滑落 (08月12日)
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

前の記事 次の記事
COMMENT
[1] 続報 | 2015/05/28 01:51
 死亡した男性は、行方不明となっていた大阪府高槻市の45歳会社員と確認されました。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):