本日 4022 人 - 昨日 6437 人 - 累計 2910409 人
  • 記事検索

RSS

上高地のベテラン登山相談員が不明

IMGP5781 上高地のベテラン登山相談員が、昨日(5/18)から行方不明となっている。

 長野県警や信越放送によると、

 昨日(5/18)、北アルプス上高地の登山相談員で、松本市安曇居住の奥原一成さん77歳が「山の様子を見に行ってくる。」と言って午前8時頃自宅を出たまま戻らないと通報があった。

 今日、長野県警や北アルプス南部地区山岳遭難防止対策協会救助隊による捜索が行われたが、手掛かりはつかめなかったようだ。

 奥原さんの乗用車は、焼岳登山口付近で見つかっている。

 警察は、奥原さんにつながる情報を求めている。
 身長165センチメートルくらい、細身、面長、丸坊主で黄色の雨合羽、帽子を着用しているという。

 奥原さんは、上高地で永年登山相談員を務めながら遭難防止や救助にあたり、今年2月、長野県警から感謝状が授与されたばかり。

 明日は、およそ70人態勢で捜索を行う予定とのこと。

 奥原さんは、山関係者から大変慕われている方、是非無事に発見されることを願いたい。


 ※写真は、焼岳北峰側から上高地への下り口。左の尾根伝いに下り焼岳小屋を経由して右奥に見える上高地へ着く。


関連記事
遭難13日後に救助の部長職務復帰 (12月30日)
槍ヶ岳で男性滑落 (09月19日)
飯豊連峰で男性遭難救助待つ (07月29日)
奥穂で滑落の二人は尼崎市職員 (05月06日)
遭難したはずの女性が東京にいた (02月16日)
前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):