本日 738 人 - 昨日 2884 人 - 累計 2324346 人
  • 記事検索

RSS

「手打ちそば 双葉さ」

DSC_3727 白馬駅近くに、双葉白馬店の「手打ちそば 双葉さ」があります。

 安曇野に創業明治明治38年の老舗蕎麦屋「双葉」がある、その双葉が白馬に支店を出している。

 その店の名は「手打ちそば 双葉さ」(「さ」は、実際は丸の中に「さ」)だ。

DSC_3735 双葉のそばの特徴は、しっかりしたこしのある麺と濃く甘辛いつゆにある。

 そばはやや細めで田舎蕎麦だが、こしはしっかりしている。つゆとの相性もバッチリ。

 つゆも本当にいい味を出している。蕎麦湯と飲んでも旨い。蕎麦湯との相性がこんなにいいものは他にあるだろうか。

 写真は、「生そば大もり」1,100円、通常の並は800円。

 店は、白馬駅から1分、白馬郵便局の向かいにある。


関連記事
住吉のうな重 (03月10日)
菅平のグルメは「焼きカレー」 (02月08日)
ヤマケイの「勘助蕎麦」 (06月06日)
「涌井せんたあ」に行ってきましたあ! (05月29日)
蕎麦は新行の「山品」 (02月04日)
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check
前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):