本日 2026 人 - 昨日 2271 人 - 累計 1826111 人 サイトマップ
  • 記事検索

RSS

山頂は城跡 女神岳

画像 温泉に入る前の一汗は女神岳登りといきましょう。







画像 信州上田の塩田平からは、二つの三角形の山が目につきます。
 右に見えるは、雨乞いの山として有名な「夫神岳」(おがみだけ)で、左側は「女神岳」(めがみだけ)です。

 山の麓には、信州の鎌倉と言われる別所温泉があります。車で五分ほど行ったところに女神岳の登山口があります。

画像 登り始めて間もなく、石の鳥居があります。鳥居をくぐるとそこから稜線まで直登となります。
 登山道というよりは、ただ真っ直ぐ登るというイメージです。

 20分ほど登ると稜線直下に石段が現れます。稜線上には、女神岳神社跡の祠が残っています。

画像 稜線上を数分歩くと山頂です。山頂全体には城があったいうことで、周囲に城跡の石垣や堀跡が残っています。
(左の写真は山頂手前の城の石垣跡。奥が山頂。)

 山頂の眺望は、木の間から塩田平が見えますが、他の方角は木が茂りあまりよくありません。

 下りは、転がり落ちそうな斜面をちょこちょこ行けばあっという間の登山口です。

 女神岳の標高は927mです。自分が育った場所(標高850m)より低ければ「里」ですが、かろうじて「里山」と言っていいでしょう。

 この地区には、木造仏「赤地蔵」や「野倉の夫婦道祖神」などの見所がありますので、女神岳とセットで巡ってみてはいかがですか。


関連記事
妙高戸隠連山国立公園に火打山あり (09月07日)
妙高山 紅葉が見頃に (10月04日)
烏帽子岳から湯ノ丸山を縦走 (06月15日)
木曽駒ヶ岳に行ったよ (02月11日)
GWの飯綱・戸隠 (05月05日)
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

前の記事 次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):