本日 168 人 - 昨日 2271 人 - 累計 1824253 人 サイトマップ
  • 記事検索

RSS

志賀草津高原ルートを走る

画像 志賀草津高原ルートが4月24日開通しました。

 信州の山岳観光道路は、4月24日までに冬期閉鎖が解除され相次いで開通している。

 この日までに開通したのは、メルヘン街道、ビーナスライン、中房線(県道槍ヶ岳矢村線)、上高地公園線、美ヶ原公園線、万座線、上越飯山線、扇沢大町線、白馬岳線など。

 志賀高原から草津温泉まで通じる志賀草津高原ルートは、昨年10月以来の通行解除である。

 沿線には活火山の白根山があり、現在、噴火警戒レベル2のため、夜間(17:00-08:00)は通行止めとなる。
 また、火口から半径2.5km以内は駐停車禁止となっている。


画像 志賀高原の横手山スキー場は、まだスキーシーズンの真っただ中で、道路のすぐわきをスキーヤーが滑り降りていく光景が見られる。

 スキー場の営業は5月下旬まで、噂では、雪があれば6月も営業するとか。

画像 「のぞき」付近からの眺望も素晴らしい。高度感があり笠岳の雄姿もバッチリです。


関連記事
今朝はこの冬一番の冷え込み (11月07日)
上信国境も秋が深まってきた (10月03日)
台風10号本州上陸か (08月29日)
向こう一週間雪だるま並ぶ (02月05日)
御開帳回向柱1時間待ち (04月12日)
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

前の記事 次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):