本日 169 人 - 昨日 2271 人 - 累計 1824254 人 サイトマップ
  • 記事検索

RSS

信州随一の水中のしだれ桜

画像 信州高山村の水中(みずなか)のしだれ桜は、今年もすばらしい花を見せてく れた。

 樹齢250mの水中のしだれ桜は、連日、大勢の花見客が訪れています。

 樹高22m、幹回り4mのしだれ桜は、信州最大とも言われています。

 今年もたくさんの花を付け、見応えのある風光を見せてくれています。

 毎年、風物詩として報道で取り上げられることから、人気の桜のスポットとしてすっかり定着し、県内外から、大勢の花見客やカメラマンが訪れています。

画像 日が沈むころになっても、カメラマンは一瞬のシャッターチャンスを狙って肌寒い中、その時が訪れるのを待っています。

 夕暮れ時のしだれ桜と、北信五岳の黒姫山、妙高山のシルエットが絶妙です。



画像 こちらは黒部(くろべ)の樹齢400年のエドヒガン桜です。
 悠久の時から、この地に根付き人々を見守ってきたのでしょう。

 ライトアップされた桜は闇に浮かび上がり、これまた風情があります。
 
 こちらも多数のカメラマンが待機していました。

 信州高山村は五大桜と言われる一本桜が有名です。見頃もそろそろ終わりです。お早目にご観賞ください。

 いずれの写真も4月25日夕方の撮影です。


関連記事
明朝は里山も雪か (10月30日)
明日長野は雪 (11月15日)
臥龍公園の桜 (04月06日)
見事!佐久長聖準優勝 高校駅伝 (12月21日)
かなり雪が融けました (03月02日)
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

前の記事 次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):