本日 156 人 - 昨日 2828 人 - 累計 3362338 人
  • 記事検索

RSS

新警備艇「りんどう」就航

DSC_0617 長野県警の警備艇が更新され、4月19日就航式が行われた。

 長野県警の警備艇は、県花「りんどう」からとり、「りんどう」と名づけられている。我々には馴染みのある名前だが、湖上に浮かぶ船の名称として花の名前が使われているのは意外である。


 それはともかく、旧艇は平成元年に配備されたものらしく、老朽化に伴う廃船でこの度新艇に更新されたものだという。

新警備艇「りんどう」は、名前もいいことから、諏訪湖の事故防止や治安を守る活動に貢献できると期待したい。


関連記事
「信州の地酒普及促進・乾杯条例」が成立 (12月10日)
30万アクセス達成 (11月26日)
郡役所で高倉健を偲ぶ (11月30日)
川中島の合戦ゆかりの「典厩寺」 (02月04日)
森高千里の渡良瀬橋を訪ねて (10月29日)
前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail.. (必須)

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):